046-250-6995  (クリニック原)
神奈川県厚木市愛甲1-3-2
厚木市アレルギー科クリニック原メインサイトアクセス
花粉症の様々な症状
   HOME
   花粉症の様々な症状
   花粉症のかぜ等の見分け方
   血液検査(アレルギー検査)
   アレルギー性気管支炎
   アレルギー性気喘息
   クリニック原の花粉症外来
   クリニック原の薬物療法
   花粉症の原因
   花粉症の日常対策
   花粉症の民間療法
   花粉症の情報リンク
花粉症の症状例
鼻詰まりによって匂いが分からなくなることがあります。それにより口呼吸をするため喉が障害されることも多くなります。

後鼻漏と呼ばれる喉に流れる鼻汁により喉がイガイガしたり、咳や痰が出るなどのこともあります。

頻度は低いですが喘息に似た症状が出ることもあり、すでに喘息患者である場合はその発作が起きることもあります。

目の異物感や流涙、目やにが出現します。不適切にコンタクトレンズを使用している場合、巨大乳頭結膜炎などにもなり得ます。

耳の奥の痒みが出現します。小児の場合、痒みなどから鼻をいじることが多く、鼻血の原因になることも少なからずあります。

副鼻腔炎などが合併することがあるので注意が必要です。これは風邪と同様に鼻汁が粘度の高いものになり、眉間や目の下など、顔の奥の部分に重い痛みなどを感じることが特徴ですが、そうした症状を感じないこともあります。後鼻漏もおきやすく、後鼻漏による鼻水が気道に入ると気管支炎の原因ともなり得ます。検査方法も適した薬剤も異なるので、症状が変化した場合には早めに医療機関に受診することがだいじです。特に副鼻腔炎は小児に多いといわれています。

頭痛や頭重感、微熱やだるさなどの全身症状を呈する場合もあります。ニセアカシアなどの花粉症では症状が比較的重く、これらの症状を示す場合が多くなります。

口から入った花粉や花粉を含んだ鼻水を飲み込むことにより、消化器症状が出る場合もあります。

目の周りや目の下、首筋などによくみられる炎症などの皮膚症状は、花粉症皮膚炎と呼ばれることもあります。また、アトピー性皮膚炎の患者が、花粉症シーズンにかゆみが増すことも知られています。いずれも花粉による症状であれば、花粉の飛散期に一致して症状がおこります。

10 花粉の種類と量によっては、まれにアナフィラキシーショックを起こすこともあります。睡眠不足、集中力欠如、イライラ感、食欲不振等も生じてきます。うつなど心理的影響を呈する場合もあります。



その他の特徴
症状の個人差
患者により、くしゃみや鼻水がひどいタイプと、鼻詰まりがひどいタイプ、両方ともひどいタイプなどに分けられます。症状の程度も個人により異なります。そうした症状のタイプと重症度により、適した治療(薬剤)なども異なってきます。目の症状の重症度などによっても治療法は異なります。同じ花粉飛散量であっても症状の程度が異なるほか、どの程度の花粉で症状が出るかの敏感さも個人によって異なります。

花粉飛散量と症状は相関しない
花粉飛散量が2倍になったからといって、症状も2倍ひどくなるわけではありません。簡単には、飛散量が1桁上がると症状は1段階ひどくなると思っていてもよいかもしれません。多量の花粉に曝露されると症状も悪化しますが、少量であっても連続すると重症化していくのも特徴です。また、いったん最重症化すると、少々の花粉量の変化では症状は変化しなくなる傾向があり、花粉飛散期が終了しても、症状はなかなか改善しなくなります。

モーニングアタックを起こすことがある
目覚めのときに強く症状が出ることがあり、俗にモーニングアタックといわれます。就寝中に吸い込んだ花粉が目覚めとともに症状を引き起こしたり、自律神経の切り替えがスムーズにいかないのが、鼻粘膜における高まった過敏性とあいまって症状が出ると考えられています。緊張すると症状がおさまったり、リラックスすると症状が出てくるなどのことも、自律神経のバランスの具合によって説明されています。リラックス時や就寝時には副交感神経が優位となりますが、その場合に症状が出やすいといわれています。 なお、自律神経の影響を強く受ける、すなわち鼻における自律神経失調症ともいうべき症状は血管運動性鼻炎といい、一般に気温差などにより鼻水が多く出るのが特徴です。雨の日なのに症状がひどい場合、花粉症にこれが合併していると考えることもできます。

遅発相と呼ばれる症状もある
6 - 10時間程度遅れて出てくる症状を遅発相といいます。花粉がないはずの室内で、就寝前などに強い鼻詰まりに悩まされる場合などがこれにあたると考えられています。空気清浄機等を使用しても症状の改善がない場合は、これであるかもしれません。




診療のお問い合わせ電話番号
 046-250-6995

クリニック原:診療案内
診療時間 10時30分から13時30分
16時30分から20時30分
休診日 木曜日、土曜日
日曜日、祝日
診療科目 心療内科 アレルギー科 呼吸器科 内科
院長名 原 武史
住所 神奈川県厚木市
愛甲1-3-2
電話番号 046-250-6995

クリニック原
厚木アンチエイジング医療情報センター
厚木心療内科専門
厚木市心療内科クリニック原サイト
健康診断専門クリニック原サイト


HOME花粉症の様々な症状花粉症のかぜ等の見分け方クリニック原の花粉症外来クリニック原の薬物療法花粉症の原因
花粉症の日常対策花粉症の民間療法花粉症の情報リンクアクセスサイトマップ厚木市アレルギー科クリニック原メインサイト
厚木市アンチエイジングクリニック原サイト厚木市心療内科クリニック原サイト
Copyright(C) 厚木 クリニック原 花粉症 アレルギー科 専門サイト All rights reserved.
produced by FARO